お知らせ

【補助金情報】軽減税率対策補助金が公募開始しました。

 

複数税率対応のレジ導入や

受発注システムの改修などを行うにあたり、

経費の一部を補助される

「軽減税率対策補助金」が公募開始しました。

http://www.kzt-hojo.jp/applicant/about/

(軽減税率対策補助金事務局のHP)

 

平成28年3月29日以降に導入したものが対象です。

(※申請には領収書や請求書等の支払い証拠書類が必要のため、

大切に保管下さい。)

 

■複数税率対応レジの導入について

・補助率通常2/3

・レジ1台あたり 補助上限額 20万円

・複数台数導入する場合 1事業者様あたり補助上限額200万円

・レジ付属機器も対象(バーコードリーダーやクレジット決済端末等)

・事後申請

となっております。

■受発注システムの改修・入替について

・指定事業者様に改修等を依頼する(事前申請)

・パッケージ製品等を購入して導入する(事後申請)

という2種類があります。

補助上限額は

発注システム側・受注システム側の改修・入替ごとに異なります。

・発注システムの場合 補助上限額1000万円

・受注システムの場合 補助上限額150万円

・両方の改修、入替が必要な場合 補助上限額1000万円

 

 

ご検討の方は是非ご相談下さい。

 

【お問い合わせ先】

TEL: 093-513-5188

メール:info@vi-consulting.co.jp

関連記事